キャバクラで働いたことのない貴女も、キャバクラ嬢が仕事中にポーチを持ち歩いていることはご存知だと思います。

キャバクラ嬢にとって必須アイテムとも言えるこのポーチを、なくてはならないアイテムとしてご紹介しなかったのは、ポーチを持たない主義のキャバクラ嬢も意外といるからです。

ですが、名刺やボールペンをむき出しに持つのはお客様にワイルドさを感じさせてしまいますし、何よりポーチがあれば携帯電話、フリスク、化粧直し道具なども入れられ便利なので、ポーチの使用をオススメします。

デキるキャバ嬢はポーチをこう選ぶ

少し前まではドレスショップで売られている2,000円台のポーチを使用している子が多かったですが、今はネットの検索画面で「キャバクラ ポーチ」で調べれば、自分の気に入るデザインをたくさんの候補から見つけることができます。

大きさも色々ありますが、個人的には少し小さめのポーチをオススメします。

大きめのポーチは便利ですが、ついつい色々なものを入れてしまい「あれ?ライターが見つからない!」なんて事態に陥りやすいですし、ビジュアル的にも小さめのポーチの方が品がよく見えます。

お金に余裕が出てきましたらハイブランドのポーチを購入するのオススメです。

安っぽいポーチですと「安っぽい女だな」とお客様に舐められてしまうので、実際は安いものでも少し高級に見えるものにしてくださいね。

素敵なポーチに出会えれば、仕事へのモチベーションも上がりますよ♡